Made of 紙

無いものは作る!有るものも作る!作れるものなら何でも作る!

[祝] 訪問者数6万人達成!

一身上のドタバタで、正直改元なんてどうでもよかったのですが、一生のうちにそう何度もあることではないのでなんか喋りたくなりました。とはいえ、我が大学は企業カレンダー並かそれ以上にドライなので、平成最後の日である今日もキッチリ通常営業であります(泣)おかげでち ...

地下鉄の金山に小変化がありました。ホーム先端に複数の円が描かれています。さらにホーム上に乗車位置のシールも貼られました。これより少し前には、上前津でも同様の変化が見られました。上前津のホームに描かれた円名城線はホームドア設置とATO化が予定されていますので、 ...

今回の側面資料は名古屋の地下鉄鶴舞線N3000形です。何故か初めの1本だけ日立が落札したため唯一アルミ車体の珍車となってしまった第1編成です。地下鉄に海側ってなんだよ、ってツッコミはグッとこらえてください。※名鉄に合わせただけ。↑赤池←山側・海側→①N3101 (N3100 ...

今回の側面資料は、4度目の登場 名鉄3500系です。3502Fは1次車です。特に他の編成と違うところも無いので、これ以上のコメントはないです。強いていえば、1次車最後の未更新車であることくらいですかね。↑豊橋①3502(ク3500)②3552(モ3550)③3652(モ3650)④3602(ク3600)↓岐 ...

Yahooブログ廃止で大変みたいですね。私がよく徘徊させて頂く模型ブログは半分以上がYahooです。ホビー系に人気なんでしょうか?さて、今回の側面資料はまた名鉄3500系です。3500系の記事は今回で3回目で、今回の編成は4次車にあたります。↑豊橋①3523(ク3500)②3573(モ3550 ...

新元号「令和」が発表されました。難しくもなく古臭くもなく、丁度いい名前で好感が持てますね。私は元号不要論者ではありませんが、文書の類は西暦に統一して欲しいと強く思っています。さて、まだつづく特集も今回で最後ですが、ほぼ形式写真なので「床下機器特集」とするのは ...

遂に名鉄が名古屋駅を何とかする気になったようです。そして待望の新形式も登場します。旅客車としては4000系以来11年ぶりになるのでしょうか。顔のデザインは纏まりがないように思いますが、インテリアは落ち着いた雰囲気で好感が持てます。一方この記事は未だに1131ネタを ...

前回のつづき。今回は一般車のうち豊橋方2両の床下機器です。=====================モ1380形1381号車(3号車)←1381・1181→車体が他より長いので車端部の側面が面取りされているのですが、こんな程度で何が変わるのだろう、と思ったりもします。台車( ...

というわけで、追悼番組でございます。おそらくキチッとした遺影は見飽きてると思いますので、ここでは数回に分けて床下機器だけにスポットを当ててみたいと思います。ただ山側はいい画像が無いので、海側がメインとなります。以下、豊橋方から順に並べます。======= ...

今回の側面資料は名鉄2000系2001Fです。この形式の掲載は2度目ですので実車の説明は省略します。↑豊橋①2001(ク2000)②2051(モ2050)③2151(モ2150)④2101(モ2100)↓岐阜※クリックで大きな画像を表示。豊橋方から▲ク2000▲モ2050元はパンタ車でしたが、お隣のモ2150に移設 ...

さて、昨日3月4日に1850系最後の生き残りだった1851Fが廃車となりました。特に思い入れがあるわけでもないですが、最後と聞くとじっとしていられないのは撮り鉄の性というものでしょうか。ただ、私はそもそも知らなかったので大学にいました(爆)さて、当サイトではすでに1851 ...

もしかしたら検索で理科の実験的なアレを想像して来た人が居たら大変申し訳ないですが、そーゆーことは全くしませんと、はじめにお断り申し上げておきます(爆)さて、本題です。ワケあって近未来の新しい鉄道「リニアモーターカー(浮くやつ)」を作ることになりました。車種は ...

前回までのあらすじに使える画像が無かったです。先頭部の下地が出来ました。つづいて、内板で作った下地の上に外板を貼っていきます。胴体部分とは客ドアの所で繋いであります。側板は屋根の方に張り上げておきます。試作で作った型でプラ板を曲げて、切り取って、運転席の ...

前回までのあらすじモンスターが出来上がりました。ふにゃふにゃなので、補強の木材を貼ります。先頭部分のカーブになっている所は、この後紙を貼り重ねて補強します。ノーズの大部分を占めるボンネットみたいなところに紙を貼ります。ライトの穴を空けて、ここに透明プラを ...

試作はほどほどに、本番です。先頭構体の内板です。試作品からは少し運転席周りの寸法を変更しました。胴体の内板2種です。で、こっちが外板。クラフトロボ3回切りでやっと窓が抜きやすくなりました。まず胴体だけ箱にしたいので、内板と外板を3枚重ねで貼り合わせます。妻板 ...

前回までのあらすじ(←謎)だいたい形になりました。運転席のところにバルサを乗せて削ります。削りました。ものは試しに、絵を書いてみました。なるほど、わからん。バルサを型にしてプラ板でやってみます。断面的には問題なさそうです。窓の形の紙を貼ってみて、なるほど、 ...

実はいま、銀電とは別のクルマが工場に入場して、魔改造(って程でもないか)を行っています。その様子は追々掲載することにして、ネタつなぎにまたお蔵入りシリーズです。随分前に作りかけたN700Aのお話です。まずは珍しく試作をしたところから。内板です。切り抜くのがとって ...

というわけで、今回で完結であります。最後の工作はヘッドライトとテールライトです。こんな紙を用意して、銅箔テープで表裏に回路を作ります。片方には白色LEDを、もう片方には赤色LEDをはんだ付け。本来ならそれぞれに赤白のLEDを付けるところですが、狭くて面倒なので片方 ...

今回の側面資料は名鉄3300系です。が、皆さんご存知の通り3306Fは本線ではなく瀬戸線に投入されました。その経緯については他サイトにお任せします。3300系はまず3305Fまでが本線系に投入され、その後しばらく増備がありませんでした。久しぶりに製造された3306Fからは車内外 ...

いよいよ、今回の目玉である車内の艤装です。かなり前に作った内装モジュールを、車体の内側にベタっと貼り付け。あ゛っという間に内装が完成!いい感じです。太すぎるスタンションポールもさほど気にならないです。室内灯への給電は紆余曲折を経て、結局コネクタにしました ...

↑このページのトップヘ