今回は床下機器のディテールアップです。

このキットには床下機器も付属していますが、レーザーカットで模様がついているだけなので立体感はありません。

床下機器は難関ですから、付属しているだけでもありがたいのですが…
DSC_0885
やはり床下機器マニアとしては、しっかり作ってあげたいところです。

DSC_0886
シンプルな箱は、一面に厚紙を貼り、細い帯にした厚紙やラベル紙でメリハリをつけます。

ここまでは先頭車の機器。

つづいて電動車の床下です。
DSC_0890
主制御器などです。基本は先の例と同じように処理しています。スリットはカッターでテキトーに。

あとは、熱が出る系の機器。
DSC_0891
ステンレスのメッシュを貼って、

DSC_0892
ラベル紙などで枠を表現。

つづいては、断路器。
DSC_0896
お約束のタイラップです。

DSC_0897
ギザギザだけ切り出して、2つセットにして紙に貼り付け。

DSC_0900
それを元のパーツに貼り付けてできあがり。

お次はフィルタリアクトル
DSC_0899
厚紙を帯にして、それをズラして貼り重ねてギザギザを作り、円形の元のパーツに貼りました。
DSC_0901
ちょっと奥行が足りないので、胴を延長しました。

DSC_0902
母線ヒューズ(真ん中)など小さいものは新規で作りました。

DSC_0889
before↑
after↓
DSC_0903
満足です。

もう1両の電動車は次回にします。

つづく!
が、もうすぐネタ切れっす(焦)